【WordPress】②ローカル環境のWordPressを本番環境に投入する方法!

★★★ Live配信告知 ★★★ぜひお申込みください!
◆◇世界一わかりみの深いクラウドネイティブ on Azure 第21回◆◇
〜 AppServiceでコンテナ〜 App Serviceでコンテナを動かすことができる「Web App for Containers」をご紹介します。10/11(火) 19:00~

こんにちは。

前回はローカル環境でWordPressサイトを作成する方法を紹介しました。

今回はローカル環境のWordPressを本番環境に投入する方法を紹介します。

今回のブログより先に【WordPress】③WordPressサイトを公開する方法!(Xfree)をやったほうが分かりやすいかもしれないです…。

手順としては、ローカル環境でデータをエクスポートし、それを本番環境でインポートします。

 

 

エクスポート

ローカル環境のWordPressサイトを本番環境に投入するために、ローカル環境からエクスポートします。

ローカル環境で以下を実施します。

  1. プラグインをインストールします。
    1. 「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。
    2. 「all in one migration」と検索し、「All-in-One WP Migration」をインストールします。
    3. 有効化します。
  2. 「All-in-One WP Migration」→「エクスポート」をクリックします。
     
  3. 「エクスポート」をクリックします。
  4. 「ファイル」をクリックします。
  5. 「~~をダウンロード」をクリックします。

    ファイルがダウンリードされれば成功です。

 

インポート

ローカル環境のWordPressサイトを本番環境に投入するために、本番環境にインポートします。

本番環境で以下を実施します。

  1. 「All-in-One WP Migration」というプラグインをインストールします。
    インストール方法は「エクスポート」の手順1を参考にしてください。
  2. 「All-in-One WP Migration」→「インポート」をクリックします。
  3. 「インポート」をクリックします。
  4. 「ファイル」をクリックします。
  5. エクスポートしたファイルを選択します。
  6. 「開始」をクリックします。
  7. 「完了」をクリックします。

 

まとめ

簡単にローカル環境のWordPressを本番環境に投入出来たかと思います。

次回WordPressサイトを公開する方法!(Xfree)を紹介します。

All-in-One-WP-Migrationについて詳しく知りたい方は以下を参照してください。

https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-wp-migration/

 

最後に

こんな記事も書いているので気になったら見てみてください。





ご覧いただきありがとうございます。
ブログの最新情報はSNSでも発信しております。
ぜひTwitterのフォロー&Facebookページにいいねをお願い致します!



>> 雑誌等の執筆依頼を受付しております。
   ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!


ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*