CentOSでPowerShell

こんにちは。サイオステクノロジー技術部 武井です。CentOSでPowerShellしてみました。

CentOSでPowerShell?

こちらに引き続き、今度はCentOSでPowerShellです。バージョンはCentOS7です。

インストール方法

手順は以下です。

# curl https://packages.microsoft.com/config/rhel/7/prod.repo | sudo tee /etc/yum.repos.d/microsoft.repo
# yum install powershell

これで終わりです。PowerShellを始めるには以下です。

# pwsh

ExchangeのPowerShellを試しに打ってみます。

PS /root> $O365Credential = Get-Credential
PowerShell credential request
Enter your credentials.
User: ntakei@contoso.onmicrosoft.com
Password for user ntakei@contoso.onmicrosoft.com: ********
PS /root> $Session = New-PSSession -ConfigurationName Microsoft.Exchange -ConnectionUri https://outlook.office365.com/powershell-liveid/ -Credential  $O365Credential -Authentication Basic -AllowRedirection
PS /root> Import-PSSession -Session $Session   
PS /root> Get-Mailbox -Identity ntakei@contoso.onmicrosoft.com
Name                      Alias                ServerName       ProhibitSendQuota
----                      -----                ----------       ---------------
ntakei                    ntakei               XXXXXXXXXXXX     99 GB (106,3...

(`・ω・´)シャキーン

できますた。

ちなみにMacの時と同様Office365へのPowerShell(Get-MsolUserとか)はまだ、使えないようです。Install-Module -Name AzureADがエラーになりました(´;ω;`)

ご覧いただきありがとうございます! この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった

Be the first to comment

コメント投稿

Your email address will not be published.


*