【初心者】Azure上にDocker CloudからServiceを展開する方法

はじめに

以前の記事で Docker Cloud からAzure上にNodeを作成しました。
Docker CloudとAzureを接続する

今回はこのNodeにDocker CloudからServiceを展開します。

手順

Service イメージの選択

Docker Cloudにログインします。
トップ画面の「CLEATE A SERVICE」を選択します。そして、画面右上の「Create」。
ss60

Docker Hubなども選択できますが、今回はロケットマークを選択し、「dockercloud/hello-world」を選択します。
このイメージはNGINXを実行するコンテナで、簡単なSampleページを表示します。

ss61

Service設定

そして必要な情報を入れるのですが、今回設定するのは「Ports」のみです。
「Published」にチェックを入れて、「Node port」をを80番にします。

ss63

Service の起動

画面右側の「Create & Deploy」をします。

数分待ちます



Service start failed

Timelineタブを選択すると詳細なログを確認できます。

AzureのNodeが起動していなかったようです。
Nodeを起動させて再度実行します。



今度は無事「RUNNING」になりました。
ss68

ログも確認すると,successfully になってます。

ブラウザから確認

Endpointsに表示されているアドレスに実際にアクセスしてみます。
ss69

テストページが表示されました。
ss70

まとめ

Docker CloudからAzure上にServiceを簡単にデプロイすることができました。
次回はスケーリングについてなど、ご紹介できればと思います。

ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です