Azure Kubernetes ServiceのNGINX IngressのSSL証明書更新

★★★ イベント情報 ★★★
◇【参加登録受付中】Kong Summit, Japan 2022◇
今年は12月15日に開催決定!最新情報とデモとともにKongと事例/ユースケースのご紹介などAPIエコノミーやマイクロサービスに関心のある開発者の方にとっては必見です。ぜひお申し込みください!イベントの詳細・お申込はこちら

こんにちは、サイオステクノロジー技術部 武井です。1年後くらいに必要になると思うので、Azure Kubernetes ServiceのNGINX IngressでSSL終端を行うときのSSL証明書更新方法をここにメモってきます。

$ kubectl create secret tls example-tls --key server.key --cert server.crt \
  --dry-run -o yaml | kubectl apply -f -

tlsのsercretリソースを証明書、秘密鍵指定で作成するというコマンドをdry runで実行し、そのときに出力されたyamlをkubectlの標準入力に食わせています。

これで一発で証明書更新出来ます。





ご覧いただきありがとうございます。
ブログの最新情報はSNSでも発信しております。
ぜひTwitterのフォロー&Facebookページにいいねをお願い致します!



>> 雑誌等の執筆依頼を受付しております。
   ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!


ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


質問はこちら 閉じる