Microsoft Build 2019レポート 〜 【セッション】Azure Pipelines and DevOps 〜

こんにちは、サイオステクノロジー技術部 武井です。Buildの「ほぼ」リアルタイムレポートをお届けします。今回は、Azure Pipelinesのセッションになります。

今回のセッションは、他のセッションとは形式が異なり、一番大きなホールで、パネルディスカッション形式で行われるものです。他のセッションとは違い、数人のテクニカルエバンジェリスト達が、生で熱い激論を交わし合うという、とてもエキサイティングな内容です。

IMG_9428

Azure Pipelinesは、いわゆるCI/CDツールになります。GitHubなどの各種リポジトリにコードをプッシュすると、kubernetessなどにデプロイをするという一連の流れを自動化するためのサービスです。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/devops/pipelines/

基調講演でアナウンスされた、YAMLによるCI/CDの定義や、Kubernetesへのデプロイなどに関する熱い議論が交わされていました。

ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

コメント投稿

メールアドレスは表示されません。


*