Samba(サンバ)とは?| オープンソースソフトウェア用語

◆ Live配信スケジュール ◆
サイオステクノロジーでは、Microsoft MVPの武井による「わかりみの深いシリーズ」など、定期的なLive配信を行っています。
⇒ 詳細スケジュールはこちらから
⇒ 見逃してしまった方はYoutubeチャンネルをご覧ください
【6/19開催】Kong Community Japan Meetup #4
本イベントでは、Kong Inc. のVP of ProductであるReza Shafii氏もプレゼンターとして参加。当社からはアーキテクト マネージャーの槌野の登壇が決定!参加無料です!!
https://column.api-ecosystem.sios.jp/connect/kong/1081/

【6/21開催】開発者目線でのSBOMとの向き合い方
SBOMの導入から開発者がSBOMの作成・管理を自動で行っていくための方法(デモ)を紹介します。SBOMを全く知らない人から、開発との統合までを紹介するので様々なレベルの方に学びがあるライブとなる予定です!
https://tech-lab.connpass.com/event/321422/

【7/19開催】現場で役立つAzure神小技10+α 〜生成AI,RAG,コスト削減など旬な技術満載のLT大会〜
Azureの最新技術や実用的な小技を紹介する特別なライトニングトーク大会を開催します!
https://tech-lab.connpass.com/event/319077/

【7/26開催】最適なIaCツールを選ぼう
プロジェクトでのツール選びに困らないための重要な観点をご説明します!
https://tech-lab.connpass.com/event/319532/

Web記事でオープンソースの関連用語をよく見るけど、正直どういう意味かよくわからない!といった経験はありませんか。本記事では、できる限り分かりやすくオープンソースソフトウェア用語をご紹介します

多機能な Samba(サンバ)とは?

Samba は、Linux/UNIX 向けの標準的な Windows 相互運用性プログラムスイートです。
Samba は、SMB (Server Message Block) などのプロトコルに対応し、ファイルサーバ、プリントサーバ、ドメインコントローラなどとして機能します。クライアントとしてネットワーク上の他のWindows 端末が提供する共有フォルダや共有プリンタを利用したり、Active Directoryドメインに参加したりすることもできます。
Samba は、1992 年に開発されてから 26 年以上の実績を持っており、長い歴史のあるオープンソースプロジェクトです。Samba は、「高い信頼性」、「優れた安定性」、「コスト削減」、「セキュリティの強化」、「運用のしやすさ」などの理由から、多く導入されています。

【参考】
・Sambaの公式サイト
 https://www.samba.org/
・日本 Samba ユーザ会
 http://wiki.samba.gr.jp/mediawiki/index.php
・ウィキペディア
 https://ja.wikipedia.org/wiki/Samba

 

Sambaのサポートなら!

サイオスOSSよろず相談室にお任せください!
Ansibleだけでなく、各種最新のOSSにも取り組んでおり、現在、150種類以上のOSSのサポートに対応しております。商用製品のサポート品質に匹敵する手厚いサービスを各種OSSでご利用いただけます。

OSSサポートのことでお困りでしたら、お気軽にご相談ください!

 

アバター画像
About 藤原奈々 8 Articles
デジタルマーケティング業界に足を踏みいれて20年。サイオステクノロジーでマーケティングを担当しています。最近はWebサイト運営や広告など、コンテンツマーケティングの企画推進を主に担当しています。
ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人がこの投稿は役に立ったと言っています。


ご覧いただきありがとうございます。
ブログの最新情報はSNSでも発信しております。
ぜひTwitterのフォロー&Facebookページにいいねをお願い致します!



>> 雑誌等の執筆依頼を受付しております。
   ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


質問はこちら 閉じる