Drupal、18 歳の誕生日おめでとう

Drupal の創始者ドリース バイテルト氏のブログを日本語で紹介するコーナーです。

 

 
18 年前の今日、僕は Drupal 1.0.0 をリリースした。つつましいスタートだったが、それが世界最大級のオープンソース コミュニティーへと成長した。今日も Drupal が存在しているのは、それにかかわる人々がいるおかげであり、何千というコミュニティー メンバーの努力が集合したおかげだ。Drupal に貢献してきた人も、貢献し続けている人も、みんな、ありがとう。
18 歳というのは米国なら選挙権を得るし、ヨーロッパなら法的に飲酒が認められる年齢だ。どっちの方がいいかな? 🙂 冗談はさておき、Drupal、成人おめでとう。バグもなく、新鮮なパッチに満ちた日々を過ごせますように。

drupalDrupal の詳細については下記をご覧ください!
https://sios.jp/products/it/oss-drupal.html

 

本ブログは、株式会社アウトソーシングテクノロジーにて翻訳しています。

▼株式会社アウトソーシングテクノロジーのブログページはこちらから!

http://www.webgogo.jp/blog

ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

コメント投稿

メールアドレスは表示されません。


*