Azure Service Local Fabric Clusterの環境構築方法

【6/19開催】Kong Community Japan Meetup #4
本イベントでは、Kong Inc. のVP of ProductであるReza Shafii氏もプレゼンターとして参加。当社からはアーキテクト マネージャーの槌野の登壇が決定!参加無料です!!

【6/21開催】開発者目線でのSBOMとの向き合い方
SBOMの導入から開発者がSBOMの作成・管理を自動で行っていくための方法(デモ)を紹介します。

【7/5開催】azd+Terraform? ~ポイントを押えてAzure上へのアプリケーション環境をラクチン構築~
ツールの概要説明から、実際の開発におけるポイントをお伝えします!

【7/19開催】現場で役立つAzure神小技10+α 〜生成AI,RAG,コスト削減など旬な技術満載のLT大会〜
Azureの最新技術や実用的な小技を紹介する特別なライトニングトーク大会を開催します!

【7/26開催】最適なIaCツールを選ぼう
プロジェクトでのツール選びに困らないための重要な観点をご説明します!

はじめに

こんにちは!中途入社のなーがです。前回はポートフォワーディングは3種類あることについての内容でしたが、今回はAzure Service Local Fabric Clusterの環境構築方法について書こうと思います。

業務で環境構築を行ったのですが、過去バージョンのインストーラーを探すのにとても手こずったので議事録として残したいと思います。

Azure Service Fabricとは

公式では、以下のように記載があります。

Azure のコア インフラストラクチャのほか、Skype for Business、Intune、Azure Event Hubs、Azure Data Factory、Azure Cosmos DB、Azure SQL Database、Dynamics 365、Cortana などの Microsoft サービスを支えるオープン ソ-ス プロジェクトです。

簡単に言うと、マイクロサービスを簡単に構築できるプラットフォームです。これまでMicrosoft の社内プラットフォームでしたが、2018年の3月14日にオープンソースとして公開されました。

また、弊社の武井さんが書かれたこちらの記事でAzure Service Fabricの分かりやすくて詳しい説明があるので、ぜひ見てみて下さい。

Service Local Fabric Clusterのインストール

以前はMicrosoft Webプラットフォームインストーラー (Web PI)からバージョンを指定してインストールすることが出来ましたが、2022 年 7 月 1 日に非推奨になってしまったようで現在ではインストールすることが出来ません。

そのため、ランタイムとSDKをそれぞれダウンロードしてインストールする必要があります。

ツールのダウンロード

ロカールPCで実行するには、以下のツールをインストールする必要があります。

  • Service Fabricランタイム
  • Service Fabric SDK

使用するOSでサポートされているバージョンについては、こちらを確認してください。

まず、こちらのページからインストーラーをダウンロードします。今回は以下のバージョンをインストールしたいと思います。最新版をインストールしたい場合は、こちらのそれぞれのリンクをクリックすることでダウンロードできます。

環境:Windows 10

ツールバージョン
Service Fabric Runtime9.1.1851.9590
Service Fabric SDK6.1.1851.9590

最新のバージョン「Service_Fabric_ReleaseNotes_91CU6.md」をクリックします。

「Repositories and Download Links」をクリックして、表を右にスクロールします。(この一番下のスクロールバーに気が付かず、MicroSoftの公式サイトを探しまくってました。。。)

OSはWindowsなので、Direct Download Linkの上から2番目と5番目のリンクをクリックしてインストーラーをダウンロードします。

Service Fabricランタイムのインストール

PowerShellを「管理者として実行」し、以下のコマンドを実行してダウンロードフォルダに移動する。

cd %UserProfile%\Downloads\

以下のコマンドを実行し、「Successfully installed Service Fabric Runtime」と表示されることを確認する。(エラーが発生していますが、インストールは成功しています。古いバージョンのものをインストールしていたので、おそらく既存のものと競合したと考えられます。)

.\MicrosoftServiceFabric.9.1.1851.9590.exe /force /accepteula

「設定 > アプリ」から「Microsoft Azure Service Fabric」をクリックし、指定したバージョンがインストールされていることを確認します。

Service Fabric SDKのインストール

上記でダウンロードした「MicrosoftServiceFabricSDK.6.1.1851.msi」をダブルクリックし、インストーラーが起動したら「Next」をクリックします。

「I accept the terms in the License Agreement」にチェックを入れて「Next」をクリックする。

「Typical」をクリックする。

「Install」をクリックする。

「はい」をクリックする。

「Finish」をクリックする。

「設定 > アプリ」から「Microsoft Azure Service Fabric SDK」をクリックし、指定したバージョンがインストールされていることを確認する。

さいごに

今回はAzure Service Local Fabric Clusterの環境構築方法について書きました。自分の確認不足でダウンロードリンクを見つけることが出来なかったので苦戦しましたが、セットアップ自体はそこまで難しくはありません。あまりいないかもしれませんが、Service Local Fabric Clusterのインストール方法に困っていた方の手助けになれば嬉しいです。

アバター画像
About なーが 16 Articles
前職は.NETやPythonを用いた業務アプリケーション、プロトタイプAPI開発に従事。2023年中途入社。とりあえずやってみて、苦しんで覚える系エンジニア。AWS認定3冠(SAA、MLS、DAS)

ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人がこの投稿は役に立ったと言っています。


ご覧いただきありがとうございます。
ブログの最新情報はSNSでも発信しております。
ぜひTwitterのフォロー&Facebookページにいいねをお願い致します!



>> 雑誌等の執筆依頼を受付しております。
   ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


質問はこちら 閉じる