Grafana9.2リリース~主な機能改善点

#image_title
◆ Live配信スケジュール ◆
サイオステクノロジーでは、Microsoft MVPの武井による「わかりみの深いシリーズ」など、定期的なLive配信を行っています。
⇒ 詳細スケジュールはこちらから
⇒ 見逃してしまった方はYoutubeチャンネルをご覧ください
【6/19開催】Kong Community Japan Meetup #4
本イベントでは、Kong Inc. のVP of ProductであるReza Shafii氏もプレゼンターとして参加。当社からはアーキテクト マネージャーの槌野の登壇が決定!参加無料です!!
https://column.api-ecosystem.sios.jp/connect/kong/1081/

【6/21開催】開発者目線でのSBOMとの向き合い方
SBOMの導入から開発者がSBOMの作成・管理を自動で行っていくための方法(デモ)を紹介します。SBOMを全く知らない人から、開発との統合までを紹介するので様々なレベルの方に学びがあるライブとなる予定です!
https://tech-lab.connpass.com/event/321422/

【7/19開催】現場で役立つAzure神小技10+α 〜生成AI,RAG,コスト削減など旬な技術満載のLT大会〜
Azureの最新技術や実用的な小技を紹介する特別なライトニングトーク大会を開催します!
https://tech-lab.connpass.com/event/319077/

【7/26開催】最適なIaCツールを選ぼう
プロジェクトでのツール選びに困らないための重要な観点をご説明します!
https://tech-lab.connpass.com/event/319532/

(本章は、Grafana LabsのBlogを参照して作成したものです)

Grafana9.2がリリースされました。マイナーリリースではありますが、機能面において、いろいろ改善されています。特にダッシュボードやアラートの作成と共有において、利便性が向上しました。

パネルヘルプオプション機能の追加

前バージョンまでは、Grafanaダッシュボードでパネルを構築する際に問題が発生する都度、エラー状況、データなどの情報を収集し、Grafanaサポートチームに内容を伝えた上でサポートしてもらう必要がありました。時間がかかるだけではなく、問題を再現するのが難しいという難点がありました。

Grafana 9.2 では、Panel メニュー > More >Get help という新しい項目が追加されました。
このHelpオプションを利用すると、サポートチームに送信できるデータのスナップショットを作成するウィザードを開き、オリジナルデータ、いくつかの概要情報、問題が発生したときの構成などを、正確かつ迅速に提供することが可能になり、Grafanaサポートチームが可能な限り早く問題を再現した上で、診断、修正できるようになりました。

・Canvasパネルの導入

Grafanaのパワーとカスタム要素の柔軟性を組み合わせた新しいパネルを導入しました。Canvasビジュアライゼーションは拡張可能なフォームビルダーパネルで、静的および動的レイアウトの両方に要素を明示的に配置することが可能です。 これにより、標準のGrafanaパネルではできない、カスタムビジュアライゼーションを設計し、データをオーバーレイすることができます。

・Google CloudモニタリングUIの改善

Google Cloud MonitoringのデータソースUIがアップデートされ、最新のGrafana UIデザインを反映
しました。これにより、異なるデータソースを切り替えても、より一貫性を保つことができるようになりました。

・Grafanaアラート:実行エラーまたはタイムアウト時にデフォルトでエラー状態を返す

Grafana Alertingで作成されたエラールールは、実行エラーまたはタイムアウトに直面したときにアラート状態に切り替わっていました。新しいエラールールは、実行に失敗したときやタイムアウトしたときに、デフォルトでエラー状態に切り替わるようになりました。このデフォルトは、[アラート]または[OK]のいずれかに変更することができます。

注:この変更により、既存のアラートルールが更新されることはありません。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

また、サイオステクノロジーは、Grafana Enterprise版を取り扱っています。 気軽にお問合せください。 https://api-ecosystem.sios.jp/grafanaenterprise/

注:本文章中の全てのチャートは、Grafana Labs Blogより引用しています。

アバター画像
About Kai 36 Articles
マーケティング業務を担当。セミナー、勉強会の企画運営、情報発信を行う。API事業を中心に、リード獲得、ナーチャリングに注力。
ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人がこの投稿は役に立ったと言っています。


ご覧いただきありがとうございます。
ブログの最新情報はSNSでも発信しております。
ぜひTwitterのフォロー&Facebookページにいいねをお願い致します!



>> 雑誌等の執筆依頼を受付しております。
   ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


質問はこちら 閉じる