C# で Slack にメッセージを送信する方法

★★★ Live配信告知 ★★★ぜひお申込みください!
◆◇世界一わかりみの深いクラウドネイティブ on Azure◆◇
7/7(木) 19:00~ 第15回:クラウド上でのライブ配信環境〜OBS on Azureで高速・堅牢なライブ配信環境を作る〜 今回は、クラウドなライブ配信環境の構築方法をお届けします。
◆◇PS Live◆◇
7/15(金) 17:00~ 第18回:アウトプットはイイぞ 〜サイオステクノロジーLT大会〜 エンジニア初級者向けから、個人ネタまで、エンジニア脳を体感できるプログラムです。

こんにちは。サイオステクノロジーの木村です。
今回は、Slack API を使用して、C# にて Slack にメッセージを送信する方法をご紹介します。

Slackの設定(Incoming Webhook)

Slack APIには、外部からSlackに送信するための仕組みである Incoming Webhook があります。
以下の手順でアプリを作成し、 Incoming Webhook の設定を行います。

1. Slack API にアクセスし、「Create an app」をクリックします。

2. 「From scrach」をクリックします。

3. 「App Name」に任意のアプリ名を入力します。「Pick a workspace to develop your app in:」にてメッセージを送信したいworkspace名を選択し、「Create App」をクリックします。

4. 左側のメニューより「Incoming Webhooks」をクリックします。

5. Active Incoming Webhooksを「On」にします。

6. 下部にスクロールし、「Add New Webhook to Workspace」をクリックします。

7. 送信先のチャンネルを選択し「許可する」をクリックします。

8. Webhook URL の「Copy」をクリックし、コピーしたURLをメモしておきます。

Slackのへメッセージ送信

Slack へメッセージを送信するには、json形式で送信内容を作成し、先ほどメモした Webhook URL に POST送信するだけです。
コンソールアプリケーションを作成し、以下のように実装します。

実行すると、送信先に指定したチャンネルにメッセージが送信されます。

Slack API – Block Kit

Slack API には、Block Kit というメッセージUIフレームワークがあり、Block Kit の形式に則ったjsonを構築して送信することで、よりリッチな表現のメッセージを送信することができます。
また、Block Kit Builderという、ブラウザにて Block Kit の表示を確認できるツールも用意されています。
以下は Block Kit Builder の画面です。
左ペインのボタンをクリックすると、クリックした項目に対応するブロックのjsonを作成して表示してくれます。
また、上部の「Send to Slack」をクリックすると、Block Kit Builder 上で表示した内容を、Slack に送信することもできます。

例えば、以下は Block Kit の Section、Driver、Context を使用して作成したメッセージです。

このメッセージを送信するには、以下のように実装します。

ちなみに、上記実装により送信されるjsonは以下のようになります。





ご覧いただきありがとうございます。
ブログの最新情報はSNSでも発信しております。
ぜひTwitterのフォロー&Facebookページにいいねをお願い致します!



>> 雑誌等の執筆依頼を受付しております。
   ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!


ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*