【2022年1月】OSSサポートエンジニアが気になった!OSS最新ニュース

★★★ Live配信告知 ★★★
◆◇世界一わかりみの深いクラウドネイティブ on Azure◆◇
6/22(金) 12:00~ 第14回:世界一わかりみの深いAzure Bot Service 〜AIによるFAQチャットボット構築〜
今回はAzure Cognitive Service for LanguageというAzureのAIサービスを用いて、FAQチャットボットの構築方法についてわかりみ深く説明します。
◆◇PS Live配信◆◇
5/20(金) 17:00~ アウトプットはイイぞ 〜人生折り返し地点からの情報発信で学びが楽しくなった話〜
2020年にMicrosoft MVP for Azure を受賞した武井が人生を変えたアウトプットについてそのノウハウをお伝えします。

こんにちは!
今月も「OSSのサポートエンジニアが気になった!OSSの最新ニュース」をお届けします。

  • colors.js と faker.js の開発者、ライブラリに意図的な改ざんを加える

    オープンソースライブラリである「colors.js」と「faker.js」の最新バージョンに、開発者自ら無限ループ処理を仕込むなどの意図的な改ざんを加えていたことが分かりました。

    OSS「faker.js」と「colors.js」の開発者、自身でライブラリを意図的に改ざん 「ただ働きはもうしない」
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2201/11/news160.html

  • Python が「プログラミング言語 of the Year 2021」を受賞

    TIOBE Index にて、Python が「プログラミング言語 of the Year 2021」を受賞しました。
    世界的に、今最も注目されている言語とも言えますね。
    ※TIOBE Index とは、プログラミング言語の注目度・検索数などを集計しランキングにしたものです。

    Python、2021年のTIOBEプログラミング言語オブザイヤーを受賞
    https://codezine.jp/article/detail/15438

  • アメリカ、OSS セキュリティ会議を開催

    昨年12月に発生した「Log4j」問題の他、OSS 事業に投じる予算について等が議題に上がりました。

    米バイデン政権、「Log4j」問題などを受けGAFAやOpenSSFなどを招いたOSSセキュリティ会議開催
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2201/14/news124.html





ご覧いただきありがとうございます。
ブログの最新情報はSNSでも発信しております。
ぜひTwitterのフォロー&Facebookページにいいねをお願い致します!



>> 雑誌等の執筆依頼を受付しております。
   ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!


ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*