C#でJSONのレスポンスを受け取るRest APIを書く方法

★★★ Live配信告知 ★★★
◆◇世界一わかりみの深いクラウドネイティブ on Azure◆◇
6/22(金) 12:00~ 第14回:世界一わかりみの深いAzure Bot Service 〜AIによるFAQチャットボット構築〜
今回はAzure Cognitive Service for LanguageというAzureのAIサービスを用いて、FAQチャットボットの構築方法についてわかりみ深く説明します。
◆◇PS Live配信◆◇
5/20(金) 17:00~ アウトプットはイイぞ 〜人生折り返し地点からの情報発信で学びが楽しくなった話〜
2020年にMicrosoft MVP for Azure を受賞した武井が人生を変えたアウトプットについてそのノウハウをお伝えします。

こんにちは、サイオステクノロジー武井です。今回は、C#でJSONのレスポンスを受け取るRest APIを書く方法についてです。100番煎じくらいかと思いますが、自分への備忘録のために書きます。

APIの仕様

APIの仕様を以下とします。

リクエスト

URL
https://api.example.com?apiKey=hogehoge
Method
Post
Content Type

application/json

Request Body
{“question”: “ちょうしはどう?”}

レスポンス

Response Body
{“answer”: “(´・ω・`)”}

ソースコード

先のAPIの仕様を実現するソースコードは以下のとおりです。

まとめ

今回は自分への備忘録のためだけにかきました。すみません(´・ω・`)





ご覧いただきありがとうございます。
ブログの最新情報はSNSでも発信しております。
ぜひTwitterのフォロー&Facebookページにいいねをお願い致します!



>> 雑誌等の執筆依頼を受付しております。
   ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!


ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

2人がこの投稿は役に立ったと言っています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*