知っておくとちょっと便利!vi エディタのコマンドあれこれ

★★★ お知らせ ★★★

◆ エンジニア業務環境アンケート結果 ◆
エンジニアが自分の働き方にどういったことで満足していて、不満を感じているのか、働きたい会社像として何を求めているのか、業務環境調査を実施しました。ぜひご覧ください。
アンケート結果はこちらから

vi エディタは Windows のメモ帳のような役割を持ち、日常的に使用する事が多い機能かと思います。
しかし、vi エディタにはただファイルの内容を編集する機能だけでなく、ファイル編集に便利なコマンドが多数存在します。

そこで今回は、vi エディタで使えるコマンドについていくつかご紹介していきます!

前提条件

今回ご紹介するコマンドはすべて、vi エディタのコマンドモードで使用できるものになります。

知っておくとちょっと便利なコマンド一覧

  • dd
  • 現在カーソルがある行を切り取ります。
    例えば、10dd と入力すると、現在カーソルがある行から10行を切り取ります。

  • yy
  • 現在カーソルがある行をコピーします。
    例えば、10yy と入力すると、現在カーソルがある行から10行をコピーします。

  • p
  • 切り取りまたはコピーした内容を貼り付けます。

  • gg
  • ファイルの一番先頭へ移動します。

  • G
  • ファイルの一番末尾へ移動します。

  • $
  • 現在カーソルがある行の末尾へ移動します。

  • ^
  • 現在カーソルがある行の先頭へ移動します。

  • :set number
  • 行番号を表示します。

  • <数字>G
  • 指定の行番号へ移動します。
    例えば、10G と入力すると、行番号10へ移動します。





ご覧いただきありがとうございます。
ブログの最新情報はSNSでも発信しております。
ぜひTwitterのフォロー&Facebookページにいいねをお願い致します!



>> 雑誌等の執筆依頼を受付しております。
   ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!


ご覧いただきありがとうございます! この投稿はお役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


質問はこちら 閉じる