Automation with Ansibleコース(DO407 :4日間)のご紹介

OSSの構成自動化ツールとして人気の Ansible トレーニングコースの提供が開始されました。 5月29日~6月1日のコースは満席間近ですが、新たに7月、8月度の開催日が公開されましたので合わせてご紹介します。

OSSの構成自動化ツールとして人気の Ansible トレーニングコースの提供が開始されました。
5月29日~6月1日のコースは満席間近ですが、新たに7月、8月度の開催日が公開されましたので合わせてご紹介します。

Automation with Ansibleコース(DO407 :4日間)

本コースでは、受講者はハンズオンラボを通じて、Ansibleによる管理対象ホスト上のシステム管理タスクの自動化、Ansible Playbook の作成とタスク実行の標準っか、Playbookの集中管理、そして、Ansible Towerを使用してWebインターフェイスの反復実行をスケジュールする方法を学びます。

また 受講者は Ansible Vaultにより Ansibleの暗号化を管理したり、Ansible Towerをデプロイしたり、それを使用してシステムを管理したり Vagrant とともにDevOps環境でAnsibleを使用する方法についても学びます。

学習内容サマリー

  • 中央集中ノードおよび管理対象ホスト上へのAnsible のインストールおよびトラブルシューティング
  • Ansible を使用した、アドホックコマンドや Playbook の実行タスクの自動化
  • 効率的な Ansible Playbook の作成
  • Ansible Vault による、タスクに必要な暗号化データの保護
  • Ansible Tower の使用によるエンターブライズレベル Ansibleの デプロイ管理
  • DevOps 環境での Ansible と Vagrant との連携

 

コーススケジュール

  • 2017年5月29日~6月1日 会場:品川御殿山会場
  • 2017年7月24日~7月27日 会場:品川御殿山会場
  • 2017年8月14日~8月17日 会場:品川御殿山会場

※6名以上の参加を希望される方は別途ご相談下さい。

日数/時間

4日間 9時30分~17時30分

標準価格(税別)

220,000円~ ※トレーニングの価格詳細はお問い合わせください。

認定試験付きコース:DO408 (5日間:最終日試験)も提供しております。

トレーニングコースの詳細は以下のURLをご確認下さい。
https://www.redhat.com/ja/services/training/do407-automation-ansible

レッドハットトレーニングコースのご購入はサイオステクノロジーまでお気軽にご相談下さい。
https://lp.sios.jp/RH_Inquiry_RH.html

ご覧いただきありがとうございます! この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった

Be the first to comment

コメント投稿

Your email address will not be published.


*