NGINX Plus R12 p3 メンテナンスリリース

2017年6月29日にNGINX Plus R12 p3のリリースが行われました。 本記事にてこのリリースの概要をまとめます。

2017年6月29日にNGINX Plus R12 p3のリリースが行われました。
このリリースでは既知の問題の修正が行われておりますが、クリティカルな問題ではありません。
影響等を配慮の上でアップデートについてはご検討ください。

NGINX Plus R12 p3 メンテナンスリリース

このアップデートでは、キャッシュされたレスポンスに追加の内部キャッシュヘッダーデータが含まれる可能性のある問題が修正されています。Nginx Inc,では、この問題は重要ではない問題と位置付けています。

現時点では機密データが漏洩する可能性は認識していませんが、事前の動作検証などを実施の上で NGINX Plus を R12-p3 にアップグレードすることをお勧めします。

なお、ワークアラウンドとして、設定ディレクティブ ‘max_ranges 1’を使用して、バイト範囲の処理を制限することで、この問題を回避することもできます。

既存のNGINX Plusインスタンスを更新するには、次のコマンドを実行します。

* Ubuntuベースの場合:sudo apt-get install nginx-plus
* RedHat Linuxベースの場合:sudo yum update nginx-plus

関連コンテンツ
NGINX Plus R12 リリース

Be the first to comment

コメント投稿

Your email address will not be published.


*